10倍速ドイツ語脳育成プログラム

「ドイツ語は文法が複雑なので、覚えるのが難しいだろうな・・・」
と思ってドイツ語の勉強を避けている方は、とてももったいないことをしています。

 

なぜかと言うと、一見すると覚えるのがとても難しいと思われがちなドイツ語は、
実は、ある方法で1日約20分程度の勉強をすることによって、
2ヶ月もあれば身に付けることができるのです。

 

しかも、海外生活は全く経験がなく外国語に触れるどころか、英語の学力も中学1年生程度しかない49歳という年齢の日本人女性でも、たった76日という短期間で、マスターすることができてしまったというから驚きです。

 

このように英語の学力が中学1年生程度でも、
たった1日20分、2ヶ月という短期間の勉強で身に付けることを可能にした
ドイツ語学習法が「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」というマニュアルです。

 

この「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」は、
東京大学出身で語学学習のスペシャリストとして活躍している
松平勝男さんが独自に編み出した学習プログラムで、
実際に東京大学で密かに教えられていた学習法なのです。

 

過去に表に公表されることなく、東京大学のBDC(Bilingual Development Center)という、
バイリンガルを養成するドイツ語マスタープログラムという授業で教えられていた学習法で、
過去に1700人以上もの受講生が完璧にドイツ語を使いこなせるようになった伝説とも言える
極秘学習プログラムを元に開発されています。

 

では、なぜこの「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」というドイツ語学習プログラムによって、
元々英語の学力が中学1年生程度しかなった49歳の女性が、
1日20分程度の学習で、わずか2ヵ月後には、
日常会話だけでなくインターネットでドイツ語のサイトも
完璧に理解できるようにまでなったのか、その秘密を見ていきましょう。

 

 

一般的に、ドイツ語はとても文法が複雑で、覚えなければいけない活用がたくさんありすぎるので多くの方が挫折してしまうようです。しかし、この「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」は違います。

 

このドイツ語学習プログラムでは、中学1年生で習う程度の英語やローマ字に加えて、
日本語の文法を活用することで、効率的にドイツ語をマスターできる学習法になっています。

 

このプログラムによって、これまでに市販されている他のドイツ語学習教材と比べて、
学習に掛ける時間が86%もカットされていて、
複雑で覚えにくい文法や活用の仕方を苦労して覚える必要はありません。

 

実は、このプログラムはあるドイツ語のルールに従って学習していくことで、
早ければ開始して15分、遅くても30分もあれば、
ドイツ語の単語を少なくとも100語は覚えることができるようになります。

 

もう少しこのドイツ語のルールを詳しく見ていくと、
ドイツ語と英語はある意味親戚のようなもので、ある法則を当てはめるだけで、
簡単に中学生レベルの英語を単語・発音・文法まで、全てドイツ語に変換させることができ、
日本語と同じ語順で理解することができるのです。

 

つまり、日本人にとって、中学校で簡単な英語やローマ字を習い、
元々ドイツ語に近い日本語の基礎が備わっていることから、
他のどの外国語よりも一番覚えやすい外国語がドイツ語だと言えるのです。

 

さらに、この「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」には、
ドイツ語のネイティブの発音をマスターするための音声ファイル付いていますし、
東京大学大学院卒の語学のプロが作成したプログラムなので、
大学のドイツ語の試験対策には持って来いのマニュアルになっていますので、
大学生から社会人だけでなく、もっとドイツ語について学びたいという全ての方に、
幅広く活用することができます。

 

このプログラムをマスターして、ドイツへ旅行に行ってショッピングや食事をするもよし、
ドイツ語の新聞・サイト・文学などを見ていろんな情報を集めるもよし、
ドイツ人の友達や恋人を作ることだって簡単にできるようになります。

 

本気でドイツ語をマスターし、ドイツのことをもっと知りたいという方は、
この「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」があれば、
もうドイツ語の勉強に悩むことはなくなるでしょう。

 

【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム〜ネイティブ音声・トレーニング演習問題付〜